読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

若桜街道ビブリオバトル・読書会

鳥取市で開催している若桜街道ビブリオバトルと読書会のHP

読書会 in大阪☆ 後半編

昨年9月に大阪で開催した読書会の報告の後半編です♪


f:id:bibliowakasak:20170122184957j:plain

まずは中央の「A子さんの恋人」から(^-^)/☆


A子さんの恋人 1巻 (ビームコミックス)

「A子さんの恋人」

著者:近藤聡乃

NYに行く前につきあっていた彼、そしてNYでできた彼。どちらもその場を離れるときに別れようとしたのに、別れられず。さて3人の関係はどうなる??しかも女友達との会話も面白い漫画です。



京大少年

「京大少年」

著者:菅広文

お笑い芸人 ロザンの菅ちゃんが書いた本。「京大芸人」に続く2作目。相方の宇治原さんが芸人になるまでを書いています。今回の本の中でみんなに面白いと大好評でした!!



科学がつきとめた「運のいい人」

「科学がつきとめた 運のいい人」

著者:中野信子 

テレビでもお馴染みの脳科学者、中野信子さんが語る運のいい人の「行動パターン」、「考え方」、「物事の捉え方」について書いた本。思ったより読みやすく、続きを読みたくなりました!



阪急電車 (幻冬舎文庫)

阪急電車

著者:有川浩

9月に開催した第2回若桜街道ビブリオバトルで強くお勧めいただいたので、この大阪に行った時に購入☆ 阪急電車今津線のお話。駅ごとにお話があって、登場人物も重なりつつ短編のような長編のようなお話です。ほっこりできるのでお勧めです。



「サバを読む」の「サバ」の正体: NHK 気になることば (新潮文庫)

NHK気になることば「サバを読む」の「サバ」の正体

著者:NHKアナウンス室

サバですが、もちろんお魚の鯖ではありません。言葉の使い方の本です。「へこむ」って今どきの言葉と思っていましたが、実は江戸時代から使われていたことを知っていましたか?



優雅に叱責する自転車

「優雅に叱責する自転車」

著者:エドワード・ゴーリー

昨年から今年にかけて全国で「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密展」が巡回中。緻密なペン画の絵本。優雅に叱責するとは?私には謎でした。ページ数とか遊び心満載。ほぼみんなが好きな絵本作家さんでした。


この読書会は丸福珈琲店さんでさせて頂きました。大阪にいる時は何回かさせていただいきました。2016年1月以来に、9月にさせてもらったのですが、なんと店員さんがその時を覚えてくださって。とても嬉しかったです。いつもありがとうございます!またいつかできたら嬉しいです♪